スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓クリックで救われる鬱病もある。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) /
 仕事のようで仕事でない  -  2007.06.06.Wed / 20:11 
かなり回りに気を使わせている環境というストレスに耐えながらの仕事。仕事の量は休職前の3分の1ぐらいだけで、あとは周りの方々に振られている。なんとも申し訳ない気分で、1日が終わるのを待っている感じです。

仕事少なくても給料おんなじ!丸儲け!
みたいな開き直りがしたい。病気ですいません、という感じじゃなくなりたいです。だって、病気なんだもんー、副作用で手とか震えたりしてるんだものー、記憶力がなくってバカになってるんだものー。

まぁ、仕事に復帰できているという面ではミラクルなのは間違えないので、それを自信にしてもいいかもしれません。
スポンサーサイト


↓クリックで救われる鬱病もある。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
 復職1日目「燃費悪い」  -  2007.06.02.Sat / 21:56 
復職1日目。
2週間も休んだあと、なんとも気まずい雰囲気になるのではないかと不安だったけれども、気力を振り絞っての笑顔で対応する朝。
たまりにたまったメールの処理。それだけでももう、クラッとめまい。
なんとか昼休みまで持ちこたえる。

午後の開始のとき、青ざめた私の顔を見て先輩が、
「大丈夫?もう疲れてそうだけど。2週間の充電使い切ったんじゃ?燃費悪いね~」
ごもっともごもっとも。すいません、あんまり良くなってないようです。2週間じゃ、うつ病は治りませんよねぇ。仕事しながら治るようにストレスを溜めない働き方を身に着けようと思います。はい。





↓クリックで救われる鬱病もある。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
 うつ時に転職はダメ  -  2007.05.30.Wed / 10:34 
いよいよ休職2週間のうち、最終日がやってまいりました。

休職12日、13日は、復帰することができるのか不安に押しつぶされて身動きがとれなくなって、ブログを更新する気力もなく、ネットしたり寝たり漫画読んだりのニートモードでした。

かろうじて掃除と相方のご飯作ったりしたので、(主夫+ニート)÷2みたいな職種。ネットでの現実逃避っぷりは相当なもので、別の職業のことを検索してみたり。「Webデザイナー」になることを本気になったり。大原いくか?
「うつ病時に大事な決断はしてはいけない」というのが常識になっているようです。転職とかはもってのほか。なぜならば、判断力がにぶっていることとネガティブな決断からはネガティブな結果しか生まないからであります。んー、なんともごもっとも。辞めるのはしょうがないんだけどね、病気が深刻ならば。できるだけ、転職などはしないほうがよい。そう自分に言い聞かせてみたり。


今日は最後の日。復帰する不安はあるけど、あきらめてダラダラとニートっぷりをエンジョイしたいと思います。

↓クリックで救われる鬱病もある。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
 カイロプラクティックはうつに効くか?  -  2007.05.27.Sun / 11:01 
カイロプラクティック三昧の休職10日目・11日目。

顔が傾いたように首の骨が曲がっているのは、うつ病になんか悪影響あたえているのではないか?という仮定のもとカイロプラクティックに行くことに。

1軒目、京都の四条烏丸にある洛北カイロプラクティック。
初診なので症状を書く。「うつ病と首のコリ」
先生のご意見、「首が曲がっているんじゃなくて、右足が短いから背骨が曲がり顔が傾いている」とのこと。ボキッっと治してほしいことを伝えると「頭の骨はレントゲンとらないとわからない」。うわーレントゲンとかとるのまでことを荒立てたくない!というのを伝えると、とにかくレントゲンさわらないと何もできないらしく、なんか電気を流されて肩こりを治して終了。え~?という気分に。

次の日、気を取り直して2件目、京都の北大路にある池田カイロプラクティック。相方のO脚を治した実績ある場所、家からちょっと遠い。
症状をまた説明したところ、「治せますよ」と軽く。
ボキッボキッ!
あら不思議、顔の傾き、肩の高さが左右違うのが治る。
首が曲がってたのが神経を刺激して、睡眠が浅くなったり自律神経が弱くなるらしい。これで少しは症状が改善されれば!

↓クリックで救われる鬱病もある。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
 ネガティブ思考スパイラルへの入り方  -  2007.05.25.Fri / 10:46 
「人生の目標を考えろ!事細かに!」という宿題を課せられたので1日考えてみました。休職9日目。

考えてわかったのが、うつ病特有のネカティブ思考への入り方。
1.未来について不安なことをあげる
  ローンとか、子供を生んでみるか?とか、将来の仕事とか

2.不安なことについて詳細な計画を立てる

3.自分に足りないものなどどうしようもない問題が見えてきて自分を責め始める。

4.ダークな気分になる

5.2.へ他の不安についても考えてみて繰り返す。


うつラー(うつ病の人とか、うつになりやすい人とか)は10分以上考えてはいけない。確実に、将来は不安だとか、自分はなんてダメなんだろとか、自分の責任だとか、きっと悪く思っているとか考え出すにちがいない。だから考えてはいけない、なんか体を動かさないと確実に悪い方向へ行く。

本を読もう。掃除をしよう。買い物に行こう。ストレッチをしよう。悪い考えのループを断ち切ろう。

という内容の説明を宿題の発表としようとしたら、相方はベロベロに酔って帰ってきてグゥ。と寝た。ということで発表は延期。結局目標定めてない。目標、考えよう。ループに入らないように体を動かしながら。


↓クリックで救われる鬱病もある。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
 カウンター 
 カテゴリー 
 最近の記事+コメント 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 ブロとも申請フォーム 

CopyRight 2006 うつ病との闘いクロニクル All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。